グラブルのリセマラ!ウラムヌランは当たり?評価した

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

グラブル!リセマラでウラムヌランが出た場合のオススメ度は?

リセマラでウラムヌランが出た場合の能力紹介、また運用方法などをまとめました。

ウラムヌランは、SRの中でも火力が高めのアタッカーとして使えます。

また、防御力を下げたり敵のドライブモードゲージを減少させるデバフ系のアビリティ、自身のトリプルアタックアップアビリティなど、オールマイティに活躍できるキャラクターです。

更にポイントの高いところとして、ウラムヌランも最終上限解放されています。

解放後は奥義を使用すると自身に幻影効果が追加され、弱点である打たれ弱さが軽減されます。

リセマラで出た場合も十分使えるキャラクターですので、ぜひ参考にしてください。



グラブルのリセマラ!ウラムヌランは当たり?評価した


ウラムヌランのデータ

レアリティ:SR
属性:水
タイプ:特殊
種族:ハーヴィン
加入条件:ナーヴァル入手(レジェンドガチャ)
声優:村瀬歩
HP(Min/Max/最終解放後):200/1010/1200
ATK(Min/Max/最終解放後):1300/6530/7820


奥義
・イリュジオーネ・ダンツァ 水属性ダメージ(大)
・イリュジオーネ・テアトロ 水属性ダメージ(特大)、自身に幻影効果(1回)

アビリティ
ジャグリング:使用間隔7ターン、+Lv45 敵に水属性ダメージ、敵の防御ダウン(+が付くと防御20%ダウンに強化)
かく乱:使用間隔5ターン、+Lv65、80 敵がオーバードライブ時にモードゲージを減少(25%、+で30%、++で32%に強化)
ハイテンション:使用間隔8ターン、+Lv90 自分のトリプルアタック確率アップ(30%、+が付くと追奥義ゲージ+40%が追加)

サポートアビリティ
道化のサーカス:弱体効果耐性を10%アップ



ウラムヌランの特徴


ウラムヌランは、大芸道人キャラらしく「かく乱」などデバフに長けたアタッカーです。

アビリティも2つがデバフ、3アビがトリプルアタックアップとバランスの取れた構成をしています。

その分HPが少なめなので、ウラムヌランのHPには常に注意が必要です。

最終上限解放後は奥義に幻影効果がつくので、多少は安心できますね。

ジャグリングのいいところは、ミゼラブルミストなどの2つの効果があるアビリティと合わせて使える点です。

ダークフェンサーはもちろん、他のデバフキャラと合わせてかなりのダウンを狙っていけます。

3アビのハイテンションも、個人的な使用感覚としてかなりの割合でトリプルアタックを出してくれます。

肝心の攻撃力もSRの中では高めに設定されており、水属性は回復持ちキャラも多いことを考えるとHPの少なさは十分にカバーできます。

様々な役割を担え火力もあるウラムヌランは、水の主戦力としてSSRキャラが揃うようになるまでは十分に役に立つキャラクターです。

SSRキャラが揃ってからもウラムヌランを編成して、ハイテンションの奥義+40%効果を活用しているというお話も聞きます。

最初は打たれ弱さが気になるかもしれませんが、育てて損はしないと思います。



ウラムヌランは使える?


火力は水属性SRの中でも優秀であり、デバフ系アビリティも揃っているウラムヌランは、十分に「使える」キャラだと思います。

敵のモードゲージを減少させるかく乱は割合が固定ですので、強い敵であればより効果を発揮します。

SRキャラのレベル頭打ちの問題も最終上限解放により解決しています。

序盤のキャラが揃わない間は、他属性に混じってもデバフ系アビリティで十分活躍が期待できるでしょう。

育てて損はない、長く使えるキャラクターとしては非常に優秀ではないでしょうか。



まとめ


何度かお話しましたが、ある程度レベルが育つまではHPの少なさが目立つかもしれません。

しかし属性で固められるようになった場合も水属性は回復役が多いですし、本人の火力とデバフ能力はそれを補って余る性能だと思います。

SSRで水パを埋めるようなところまで行くと使わなくなるのかもしれませんが、そこまでの長い道のりを考えるとウラムヌランはとても頼れるキャラですよね。

ウラムヌランを引いた方、ぜひそのまま使ってみませんか?

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

このページの先頭へ