グラブルのリセマラ!アレクは当たりか評価してみた

⇒⇒グラブルを無課金で攻略する方法とは?

リセマラでアレクが出た場合の能力紹介、また運用方法などをまとめました。

アレクはSRですが最終開放されていますので、開放されていないSRキャラよりも育ちますし火力もその分伸びることが期待できます。

元より火力は火のSRではトップクラスなので、長く活躍してくれるキャラクターです。

決してハズレではないと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね!



グラブルのリセマラ!アレクは当たりか評価してみた


アレクのデータ

レアリティ:SR
属性:火
タイプ:攻撃
種族:ヒューマン
加入条件:カイザーナックル入手(レジェンドガチャ)
声優:潘めぐみ
HP(Min/Max/最終解放後):180/900/1010
ATK(Min/Max/最終解放後):1500/7500/8400(+480)
※カッコ内はクロスフェイトエピソードクリア時


奥義:炎縛招雷 火属性ダメージ(大)(++で威力特大、自分のアビリティダメージアップ(累積可))

アビリティ
縛炎:使用間隔5ターン、+Lv45、80 敵に火属性ダメージ(中)
伐雷:使用間隔6ターン、+Lv65、90 敵に光属性ダメージ(小)
流填:使用間隔1ターン、+Lvなし 自分のアビリティダメージアップ(1回)、自身にダメージ

サポートアビリティ
ライトニングブレイズ:アビリティダメージアップ



アレクの特徴


本人の属性は「火」ですが、キャラの絵を見た通り攻撃は「火」と「光」属性攻撃があります。

キャラが充実してくると弱点属性以外の攻撃は火力が下がるともいえ、弱点になってしまうのですが、序盤に出てくれば一人で2属性に対応できるキャラとも言えます。

また、自分のアビリティダメージをアップできるアビリティを累積可で持っています。

このアビリティは1ターンに1回使うことが出来るので状況に合わせてダメージアップを累積し、大ダメージを狙うことが出来るのです。

流填は自身にダメージが来ますが、毒などと同じターン終了時に食らうタイプなのでクリア系のアビリティで解除可能です。元より大したダメージではないので、あまり気にせずガンガン使っていけます。

サポートアビリティもアビリティダメージアップと、アビリティダメージに全てを向けたキャラクターですね。

また、レベルの最終開放がされています。最高で90レベルまであげられますので、序盤だけでなく長く使えるキャラなのです。



アレクは使える?


アビリティ欄が全て攻撃系であり、また光属性ダメージも出せるため、属性を問わず安定した運用ができます。

火属性SRキャラではトップクラスの火力ですから、SSRキャラでパーティーを埋めるような状況にならない限り活躍してくれるでしょう。

逆に言えば火のSSRは優秀なアタッカーが多いため、将来的にSSRアタッカーが増えればあまり使わなくなるかもしれません。

それでも序盤は属性を問わず活躍でき、中盤以降も最終開放もあり長く使え、火力はトップクラス……アレクは十分オススメできるキャラだと思います。

最終開放はレベルMAX……つまり70になってからエピソードをクリアし、今までと同じように開放素材を用意してからになります。



まとめ

累積ダメージアビリティを持ち、火だけではなく光属性攻撃もできるアレクは最終開放がなくても十分オススメできるキャラです。

防御や回復が不安な場合は、プレイヤーキャラの分身である主人公が受け持つことも出来ます。リセマラで出た場合も「当たり」と言えますし、その後のプレイで出た場合も十分使えるキャラクターです。

アレクを引いた方、ぜひそのまま使ってみませんか?

⇒⇒グラブルを無課金で攻略する方法とは?

このページの先頭へ