【グラブル】課金のやり方

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

最初からがっつり課金して遊ぼうと思っている方は、そうそういないと思います。

でも遊んでいると、やっぱり課金したくなるときがあるんですよね。

グラブルは初回だけの「スタートダッシュチケット」や不定期に開催される「サプライズチケット」など、思わず課金したくなるタイミングがたくさんあります。

散々迷って「課金しよう!」と思ってから課金方法が分からずしょんぼりする……なんて寂しいですよね。

今課金するかしないかはともかく、課金方法も知っておいて損はないと思います。

これから課金方法についてまとめていますので、ぜひご確認くださいね!


【グラブル】課金のやり方(方法)


一番多い課金要素である「ガチャ」を例えとしてお話していきます。

ガチャのページへ行くと、10連ガチャと単発ガチャそれぞれに分かれていますよね。

「10連ガチャを引く」「チケットで引く」「宝晶石で引く」、の3つのボタンが確認できると思います。
(チケットがない場合、「チケットで引く」は表示されず、2つのボタンになります)。

宝晶石で引く場合は今までと同様、そこを押せばOKです。

課金して引く場合、一番上の「10連ガチャを引く」をタップします。

するとページが変わり、「GC(グラブルコイン)」を使ってガチャを引く確認が出てきます。

ここでグラブルコインが足りないと「グラブルコインが足りません」と表示され、グラブルコインを購入するページヘ移動することが出来ます。

グラブルコインの購入方法はiphoneとAndroidで少し違うので、それぞれに分けてご説明します。



iphoneでグラブルコインを購入する場合


先ほどのページで「グラブルコインを購入する」をタップすると、iTunes Storeにサインインを求められます。

クレジットカードを登録している場合やApp Storeの残高が足りている場合はこれで課金終了です。

ガチャのページに戻れますので、そのまま購入したグラブルコインを使ってガチャを引きましょう。

残高が足りない場合は、まずApp Storeにチャージしなければなりません。

App Storeにチャージするには、「iTunesカード」が必要になります。

このカードはコンビニや家電量販店、また最近ではスーパーでも取り扱われています。お店へ行くと「1500円」「3000円」「5000円」「10000円」などチャージしたい金額で選べるようになっていますので、これをレジに持って行きましょう。

あとはApp Storeを起動し、下のほうにある「コードを使う」をタップし、カードに記載されてあるコードをカメラで読み取れば終了です(カメラを使わず直接入力してもOKです)。

グラブルコインを購入することが出来るようになりましたので、グラブルを起動し先程と同じようにガチャのページへ進んで購入してください。



Androidでグラブルコインを購入する場合


Androidもiphoneと同じように、クレジットカードを登録していればパスワードを入力するだけでOKです。

また、携帯電話の料金とまとめて支払うことも出来ます。

これも最初に登録しておけば、次からはクレジットカードと同じようにパスワードのみで課金出来るようになります。

クレジットカード、携帯キャリア決済が使えない場合は、「Google Playカード」が必要になります。

こちらもコンビニや家電量販店、スーパーなどで取り扱われています。

1500円から50000円まで自分の好きな額を購入することが出来るので、課金したい額を購入しましょう。

購入後、Playストアを起動します。

最初の画面が出たら、検索欄の左側を見てみましょう。

3本の横線がある場所がありますよね。

そこをタップし、「コードを利用」を選んでください。

移動したら購入したGoogle Playカードの裏面に記載されてあるコードを入力します。

これでグラブルコインを購入することが可能になりました。

最初と同じように進めていけば、グラブルコインの購入からグラブルコインを使ってガチャを引くことが可能になります。


iTunesカード、Google Playカードを使う


こうして見るとカードを使って課金する方法は手間が多く、クレジットカードや携帯キャリア決済の便利さが目立ちますよね。

でもこれらには以下の様な欠点があります。

・タップしてパスワードを入力するだけで課金出来てしまうので、どのくらい課金したのか把握しきれなくなる危険性
・明細にしっかり記載されるので、家族に課金がバレる危険性


よく聞く「子どもがいつの間にか高額課金をしていた」というのは、これが原因であることが多いのです。

クレジットカード情報を一度入力すればパスワードだけで課金出来てしまうというのは便利であり、無自覚のうちに想像以上の課金をしてしまうトラップでもあるのですね。

カードで購入すれば、自分がレジでお金を払うことになります。

スマホを見られない限りは課金もバレませんし、課金しすぎることもありません。

課金しすぎないためにもぜひ、カードでの課金をオススメします。



まとめ


課金するときに分かりにくいのはApp StoreやPlayストアへのチャージがほとんどだと思います。

グラブルページ内の課金は分かりやすく、迷うこともそうそうないでしょう。

また、パソコンでグラブルを遊んでいる場合は「モバコインカード」を使ってチャージすることになります。この場合もモバゲーページからすぐにチャージすることが出来るので、迷うことはないと思います。

Playストアなどへチャージしておくと、グラブルだけではなく他のゲームにも使うことが出来ます。

一度知っておけば今後様々な場所で使うことが出来ますので、ぜひ覚えておいてくださいね!

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

このページの先頭へ