【グラブル】リセマラのチュートリアルを早く済ませる

グラブル!リセマラ中のチュートリアルを少しでも早く済ませる方法

リセマラ中、どうしても「時間がかかる」「繰り返しすぎてつらい」場所と言えばどこでしょうか。

これはやっぱり、チュートリアルだと思うのです。

ほぼ指定された行動しか行えず、バトルはあるものの戦闘はほぼ固定状態で進むチュートリアルは、本当に面倒なのですね。

実は、このチュートリアルを飛ばしながら進められる方法があります。

今回はこのチュートリアルを飛ばす方法、これが出来ない場合に少しでも早くチュートリアルを進める方法をまとめていますので、ぜひご確認くださいね。



【グラブル】リセマラのチュートリアルを早く済ませる


チュートリアルを飛ばす方法は?

チュートリアルを飛ばすには、アプリとブラウザどちらも使う必要があります。

まずいつも通り、「かんたん会員でスタート」を押します。ゲームが始まったらすぐにアプリを終了しましょう。

その後、ブラウザを起動して先ほどのアカウントでログインします。
名前の登録などいつものパターンをこなし、チュートリアル画面まで進めます。

ここからが本番です。

チュートリアルが始まったら、ブラウザのURLを確認しましょう。

URL末尾に「~#tutorial/1」という文字列が確認出来ると思います。

この最後の数字を1つずつ上げていきます(例として、1→2→3……15→16というような形です)。数字を上げて再読み込みを行うと、チュートリアル画面がひとつ進んだ状態になっています。

チュートリアルの数字は30までありますので、最後まで飛ばしながら進めてチュートリアルを終わらせれば終了です。

アプリに戻ってリセマラにチャレンジしましょう。



チュートリアルを飛ばす場合の注意点

「1から30までなんて地道すぎて面倒」と思われるかもしれません。

しかしこの数字は1つずつ上げなければエラーになり、最初の画面に戻ってしまうのです。

内容を全部見ながら進めるよりは随分マシですので、ここはじっくり我慢して1つずつ進めてくださいね。

また、1つずつ進めていてもエラーになる可能性があります。

この場合も、慌てず数字を戻して読み込んでください。

少し進め、画面が切り替わったところで再びURLで数字を増やしていけば問題ありません。

もちろんアプリとブラウザどちらも使う必要があるので、その環境を整えておく必要もあります。普通にスマホから接続している場合は問題ないと思いますが、確認はしておいてくださいね。



飛ばす方法が使えない場合の効率よくチュートリアルを進める方法

「PCで遊んでいる」「飛ばす方法がうまくいかない」などの理由で飛ばせない場合、やっぱり地道にチュートリアルを進める必要があります。

戦闘画面自体はほぼ固定ですし、バトル中に悩むこともありません。
展開を覚えて少しでも早くタップすることも速度向上には繋がると思います。

せめてもの対策として、バトルスピードを調節しましょう。バトル画面の展開が少し早くなります。

方法は、バトル画面右下にある「バトルスピード」という場所にある右向きの三角を1回タップするだけです。

1度押すと三角が2つになり、多少ではありますがスピードが上がります。

前半は会話も多く、あまり意味がないかもしれません。

後半になると多少自由度も上がり、通常画面に近くなりますので、これを知っているかどうかというだけでもかなり変わりますよ。



チュートリアルまとめ


こんなに簡単に飛ばせる方法があるなら、もっと早く知っておきたかったですね。

しかし普通にアプリとブラウザを使っているだけならおそらく問題ないのですが、エミュレータなどを使ってこの操作を行っていると「外部ツール使用」と判定される可能性は否定できません。

この場合は規約違反とされてしまいますので、ご注意ください。

また公式が意図していないスキップを行うことに変わりはありませんので、エラーなど起こった場合は無理せず戻して進めるようしておきましょう。

とはいえ、毎回あのチュートリアルを進めるのはなかなかしんどいんですよね。

アプリとブラウザを行き来する必要がありますが、これを使えばほぼ全ての内容をスキップすることが可能になります。

少しでも快適なリセマラのために、ぜひ覚えておいてくださいね!

このページの先頭へ