【グラブル】リセマラでベアトリクスは当たり?評価

リセマラでベアトリクスが出た場合の能力紹介、また運用方法をまとめました。

ベアトリクスは、アビリティ一覧を見ただけでは「よく分からない」と感じる方が多いと思います。

実際「扱いが簡単」とは到底言えず、かなりトリッキーなキャラクターなことは間違いありません。

「強いか弱いか」と聞かれれば「強い」と言えるのですが、扱いはかなり難しいのです。

使い慣れて環境を整えてからは確実に強く、他の闇属性SSR攻撃キャラよりも火力が出ると言われていますが、正直遠い道のりです。

とはいえもちろんSSRキャラです。リセマラで引いて気に入られたのなら、むしろベアトリクスを基本とした構成を今後考えていけば良いと思います。

構成次第で化けるキャラなので、楽しみがひとつ出来るという見方も出来ますね。

これから詳しく説明していきます。ぜひご確認くださいね。



【グラブル】リセマラでベアトリクスは当たり?評価


ベアトリクスのデータ
レアリティ:SSR
属性:闇
タイプ:特殊
種族:ヒューマン
加入条件:グラム入手(レジェンドガチャ)
声優:平野綾
HP(Min/Max):240/1300
ATK(Min/Max):1730/9250

奥義
イモータル・アソールト:闇属性ダメージ(特大)/自身のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮

アビリティ
エムブラスクの剣:使用間隔10ターン、+Lv55 「クロック・オー・デルタ」による効果を延長(+で使用間隔9ターン)
ユニフィケイション:使用間隔9ターン、+Lv75 時計の針を停止させる(+で使用間隔8ターン)
ゼフィアー:使用間隔5ターン、+Lvなし 時計の針を強制的に次に進める

サポートアビリティ
エムブラスクの契約者:トリプルアタック発動時に「クロック・オー・デルタ」による強化効果を2ターン延長
クロック・オー・デルタ:時計の針の向きにあわせて自身に自動付与される効果が変化



ベアトリクスの特徴


ベアトリクスは、自動で付与される自身の強化や弱体効果をアビリティで操作しながら戦う特殊なタイプです。

自動付与される効果は「時計」の針の位置によって変わり、全てのアビリティでそれを操作して戦います。

時計の針は12時→4時→8時と変化しています。

基本3ターンで全て一周し、針の位置により強化や弱体の効果を受けることになります。

「エムブラスクの剣」はこの強化効果の延長、「ユニフィケイション」は時計の針を3ターン停止、そして「ゼフィアー」は時計の針を強制的に進めるアビリティです。

これらを操作し、自分に有利な針の位置で戦っていくのが基本的なスタイルになります。

最初のターンのみ、12時からスタートですが効果は発動していません。次ターン目からの効果になります。

また、トリプルアタックが発動すると強化効果のみを延長することが出来ます。

これを使い安定してトリプルアタックを出し続けることが出来れば、「弱体効果は最小限、強化効果は全部乗せ」が可能になるのです。

とはいえ毎ターントリプルアタックを出そうとすると、武器などの構成もよほど考えなければなりません。序盤にこれを実行するのはあまりに厳しいので、最初の間は時計の構成とアビリティによる操作を覚えましょう。

弱体効果の中には防御ダウンや敵愾心アップもあります。

これに気付かず運用してしまうと、一気に大ダメージを食らうことにもなってしまいます。

残り効果ターンのところで青色の文字で表示されている弱体効果をしっかり確認しておきましょう。

またこれらの弱体効果はクリア系アビリティで消すことが可能なので、クリア系を持っているキャラや主人公がいれば安心出来るかもしれません。


ベアトリクスは使える?


特徴を見るだけでもお分かりだと思いますが、ベアトリクスの運用は確実に知識と慣れが必要になります。

最初の頃は、よく分からないまま毎ターン変わる強化効果と弱体効果に戸惑うだけになってしまうかもしれません。

しかしまだ優しい序盤の間にベアトリクスの特徴や癖を掴んでおくことは、それから先の難易度の高いクエストなどを攻略する場合には有利になります。

特徴を把握し、状況によってはクリア系やファランクスなどのダメージカットも組み合わせれば「ベアトリクスは安定して強化効果が乗った状態である」とも言えるのです。

トリプルアタックアップしやすい武器なども、時間をかければ入手難易度は比較的低いです。

「課金してガチャを引かなければ手に入らない武器や召喚石が必須」ということもありませんので、ゆっくり遊びたい方にはむしろオススメかもしれません。



まとめ


ベアトリクスはクロスフェイトエピソードも最終上限解放もまだありません。

しかし関係が深いキャラも多く、今後この辺りの強化も十分期待して良いと思います。

慣れるまで大変ですし、そこから先も敵愾心アップなどは操作やフォローが必要かもしれません。

しかし使いこなすことが出来れば、闇属性SSRトップクラスの攻撃キャラと肩を並べる攻撃力を叩き出すとも言われています。

リセマラで出した場合、序盤はそこまで厳しいクエストはありませんからゆっくりベアトリクスの特徴を把握出来るとも言えるのです。

じっくり考えて、ぜひ使ってみてくださいね!

このページの先頭へ