【グラブル】リセマラでバハルシグランデは当たり?評価した

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

グラブル!リセマラやるならバハルシグランデ出るまで?

グラブルの召喚石でも格段に強く、同時に手に入りにくいバハルシグランデ、つまり「バハムート」「ルシフェル」「ジ・オーダー・グランデ」。

リセマラをやるならこの3つの召喚石のどれかを手に入れよう、とよく言われます。

この3つを含む特定の召喚石は出現率が極端に低く、やり直しの効かないプレイ開始後ではなかなか入手することが出来ません。

またグラブルの特徴であるサプチケでの交換も出来ないので、やり直しの効くリセマラで手に入れるのがベストだと言われているのです(サプチケについては後ほどお話します)。

「そこまで強い召喚石なの?」と思われる方も多いと思いますので、これからこの3つの召喚石についてなぜそこまで言われるのか、どんな性能なのかをお話します。

リセマラで狙うかどうか、それから決めていただければと思います。



【グラブル】リセマラでバハルシグランデは当たり?評価した


バハルシグランデが特別な理由

バハムート、ルシフェル、ジ・オーダー・グランデを含む特定の召喚石は、SSRの中でも更に出現率が低く設定されています。

SSR出現率は3%ですが、そこには武器、召喚石など全てが含められています。

バハルシグランデは、いずれも出現率がトップレベルで低いのです。

また最初にお話しましたが、これらの召喚石はスタートダッシュチケット、サプライズチケットと呼ばれる好きなキャラや武器、召喚石と交換出来るチケットを使っても交換することが出来ません。これらの交換チケットは、10連ガチャチケットとセットで3000円となっています。

スタートダッシュはプレイ後一度だけ、サプチケのほうは不定期開催となっています。

3000円で自分の好きなキャラや強い召喚石と交換出来るというのはグラブルプレイヤーにとっても大きな魅力で、開催時は多くのプレイヤーが購入しています。

しかし、これを使ってもバハルシグランデを手に入れることは出来ません。

これらを含む特定の召喚石は、チケットでの交換が不可となっているのです。

こうなると、手に入れる方法はひたすらガチャを引くしかありません。

無課金で手に入れにくいのはもちろん、課金しても入手、そして最大解放は遠い道のりになるのです。

リセマラの最大のメリットは、やり直しが出来ることです。

リセマラ中ならガチャで外したらやり直せば良く、無課金でバハルシグランデを手に入れることも理論上は不可能ではありません。

もちろん確率が大きく関わります。

どれだけ頑張っても手に入るかどうかはわかりませんが、ゲームを始めてからの入手難易度を考えると「リセマラで手に入れたほうが良い」という結論になるのです。



バハムート、ルシフェル、ジ・オーダー・グランデのデータ


それぞれのデータは以下のようになっています。

●バハムート
レアリティ:SSR
属性:闇
最大ATK:2160
最大HP:850

召喚
カタストロフィ・ノヴァ:敵全体に闇属性ダメージ(特大)、味方全体の攻撃力アップ(大)

加護
闇属性攻撃力が100%アップ(最大解放で120%アップ)

●ルシフェル
レアリティ:SSR
属性:光
最大ATK:2015
最大HP:900

召喚
パラダイス・ロスト:敵全体に光属性ダメージ(特大)、味方全体の攻撃力アップ(大)

加護
光属性攻撃力が100%アップ(最大解放で120%アップ)

●ジ・オーダー・グランデ
レアリティ:SSR
属性:光
最大ATK:2080
最大HP:880

召喚
アーマゲドン:敵全体に光属性ダメージ(特大)、味方全体に3ターンHP吸収効果を付与(最大500回復、最大解放で最大1000回復に性能強化)

加護
バトルメンバーの属性が3つ以上異なるとき、キャラの攻撃力100%アップ(最大解放で200%アップ)



バハムート・ルシフェルの運用方法


バハムートとルシフェルは光・闇属性の違いがあるだけで召喚時の効果や加護はほぼ同様のものとなっています。

どちらも属性攻撃力を100%アップと、他の召喚石に比べ圧倒的な強さの加護を持っています。

イベントなどで手に入る召喚石は50%アップの場合でも最大解放しないとデメリットがついているものが多く、バハムート・ルシフェルの強さが分かります。

加護だけでも十分強いのですが、召喚時は攻撃力を更にアップさせてくれます。

序盤はキャラクターも召喚石も揃っていませんので、光・闇属性でなくてもサブ召喚石に設定しておくだけでメリットがあるのです。

もしバハムート・ルシフェルどちらかの召喚石を手に入れた場合、それぞれの属性では何も考えずにメイン召喚石に設定するだけで十分強くなります。

最大解放することが出来れば加護は更に強化されます。

属性攻撃力が120%アップとなり、使わない理由がどこにも見当たらないレベルなのです。



ジ・オーダー・グランデの運用方法


ジ・オーダー・グランデの使い方は少し特殊になります。

バトルメンバーというのは実際に画面上に出ているキャラクターになりますので、場に出ているキャラクターの属性が3つ以上の場合に攻撃力が100%アップ、となります。

「属性は揃えたほうが強いだろうしあまり必要ないのでは?」と思われるかもしれませんが、様々な属性を混ぜて編成するだけで100%アップ、というのは逆にパーティ編成から考え直せるレベルの強さがあります。

また、ハイレベルになるとこのような編成をしないと攻略が難しいところもあります。

更に、ジ・オーダー・グランデはHP吸収効果があります。

最大解放しなくても500回復しますので、こちらも大きく頼ることが出来るのです。

リセマラ時の大きなメリットとして、序盤はキャラが揃わないので悩まずともジ・オーダー・グランデの加護を受けやすいというものがあります。

属性でパーティメンバーを揃えられるようになるのはそれなりに時間もかかりますので、ジ・オーダー・グランデがいるかどうかは攻略難易度に大きく影響します。

序盤から大きく頼れ、進んでからもグランデを中心とした編成も大いにあり得ます。

バハムート・ルシフェルと違い、パーティ属性を選ばないのも強みですね。



まとめ


バハルシグランデ、それぞれの性能は明らかに他と比べ高くなっています。

入手難易度に釣り合うだけの強さは確実なのです。

しかしやり直しが効くリセマラとはいえ、もちろん出現率が低いことに変わりはありません。

これらの召喚石を出そうと頑張っても、何ヶ月かかっても出ないなんてことも珍しくはないのです。

そのくらいなら、いっそリセマラ自体を諦めてゲームを進めたほうが早く強くなれる可能性ももちろんあります。

もちろんバハルシグランデを手に入れた場合はそれから先有利ですし、仮に最大解放を目指す場合も気持ち的に楽にはなりますね。

どこを優先するかは人それぞれだと思います。ゆっくり考えて、後悔のない方法を決めていただければと思います!

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

このページの先頭へ