【グラブル】リセマラ代行とは

「毎日リセマラを頑張っているけど、SSRは全く出てこない……」
「こんなことを繰り返していて、結局SSRを引くことさえ出来なかったらどうしよう」

リセマラを頑張っていると、どうしてもこういう不安に襲われることってありますよね。毎日ぼんやり画面を見つめながらほんのり期待して、がっかりして退会……と、繰り返していると気分的にもつらくなります。

こんなリセマラを代行してくれるところがあると聞いたら、当然興味を持ってしまいますよね。

しかし、リセマラの代行は絶対に頼ってはいけません。

なぜダメなのかは後ほどお話します。

というわけで今回はグラブルのリセマラ代行についてまとめています。

ぜひご覧くださいね。



【グラブル】リセマラ代行とは


リセマラの代行とは、言葉の通り「リセマラを代行して自分の好きなキャラクターや召喚石などを当ててもらう」ことです。

個人でもありますが業者が関わっている事が多く、検索サイトやTwitterなどで宣伝している業者の姿も確認できます。

グラブルだけではなく各種人気ゲームを受け持つ代行業者はかなり多く、トラブルの原因となっている場合もあります。



グラブルのリセマラ代行はどんな感じ?

「グラブルのリセマラ代行はどんなものだろう」と検索してみると、RMTサイト、その他あちこちで特定のキャラや召喚石を持つアカウントがたくさん並んでいます。

グラブルはやはり人気ゲームなので、業者もたくさんアカウントを持っているのでしょう。武器や召喚石も揃えた状態のアカウントが15万で売られているケースもありました。リセマラで良いキャラを引いた状態のアカウントの場合、1500~3000円程度が多いようです。

この金額で買えるのなら、例えばスタートダッシュチケットより安い可能性もあるわけです。

代行業者が減らない理由はもちろん「売れるから」であり、グラブルもかなり代行業者が出回っていることは想像がつきます。



リセマラ代行がダメな理由


「これだけ出回っているし、スタートダッシュチケットより安く買える可能性もあるなら選択肢に入れてもいいんじゃ」と思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし同時に、値段の高さや業者が絡んでいる段階で「違法なものなのでは?」と思われている方も多いと思います。

リセマラ代行は違法ではありません。

しかし、グラブルの規約違反には該当します。

これがどういうことかというと、「リセマラ代行してもらったアカウントの使用が運営にバレた段階でアカウント自体が停止される可能性がある」ということです。代行してもらったほうが安いどころか、全て無くしてしまう可能性があります。

ましてやこれが高いレアリティのキャラや召喚石のある値段の高いアカウントだった場合、目も当てられません。

そのくらいならやっぱり、自分ではじめてスタートダッシュチケットでも買ったほうが確実なことは言うまでもありませんね。

当然、見つからなければそのまま遊べるかもしれません。

しかしそれだと、いつアカウント停止を食らうかわからないままゲームを遊ぶことになるのです。

それこそ育てた先にアカウント停止が待っているかもしれません。

リセマラ代行は、絶対に手を出さないようにしてくださいね。



まとめ


Twitterなどでもグラブルをはじめとする人気ゲームを検索すると、ハッシュタグをつけたリセマラ代行アカウントが多数出てきます。

こうしてたくさん見ていると「みんなやってるし問題ないのでは?」という気持ちにもなってしまいますね。

法的に問題がないのですから、業者がいることは不思議ではありません。

しかし規約違反なことは間違いないのです。

いつ消されるか分からないアカウントを高額で買うメリットは存在しないと思います。リセマラを繰り返していると代行に頼りたくなるときもありますが、良いことはなにひとつありません。

そのくらいならリセマラを諦めて普通にゲームをはじめたほうがよほど安全に楽しいことは保証します。

ルールを守って楽しく遊びましょう!

このページの先頭へ