【グラブル】リセマラ2016年当たりは?

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

リセマラで出るキャラクター・召喚石の「当たり」を紹介します。

SSRが出ただけでも嬉しいですが、それが強いキャラや召喚石だったら喜びも倍増ですよね。

グラブルのSSRはどれも使い方次第なので完全な「はずれ」は思い当たりませんが、それでもやっぱり強いキャラや召喚石はテンションがあがります。

また、リセマラ前にどんなおすすめキャラがいるのかの確認にも使っていただけると思います。

ぜひ確認してみてくださいね!



【グラブル】リセマラ2016年当たりは?


まずはキャラクターから紹介します。

特におすすめしたいキャラをピックアップしていますが、その3キャラじゃなくても十分な戦力になってくれることは間違いありません。
(名前の前に★があるキャラクターは最終上限開放がされています)


■SSRキャラクターおすすめトップ2

引いたらリセマラ終了をおすすめします。

どの属性を使う場合も頼れる、強いキャラです。


ヨダルラーハ(水属性SSR/解放武器:不動国行)
初心者でもお手軽に大ダメージを出せるキャラクターです。
「三幕」という独特のバフを使うので、「お手軽大ダメージ」ではありますが慣れるまでは使いにくいかもしれません。
また防御はあまりに頼れませんので、回復系や壁と同時運用をオススメします。


サラ(土属性SSR/解放武器:砂城の宮樂弦)
防御キャラといえばサラ、と言えるくらいの防御性能を誇っています。
サラがいれば難易度が大きく下がるバトルも多く、他属性が充実するまではどの属性と合わせても防御役として頼れます。


パーシヴァル(火属性SSR/解放武器:ローエングリン)
敵の奥義を貯めさせない「恐怖」アビリティと攻撃力の高さが魅力のキャラです。
パーシヴァルがいれば風属性ボスの難易度は大きく下がること間違いなしです。
「恐怖」持ちキャラは少ないので、他属性との編成も考慮に入れて良いでしょう。



■SSRキャラクターおすすめリスト

引いたらリセマラ終了して良いレベルです。

「その属性は絶対に使わない!」などの場合のみやり直しもありえますが、もったいないと言ってしまえる強さがあります。


クラリス(火属性SSR/解放武器:メビウス)
味方の弱体命中率アップ、敵の防御25%ダウン、強化消去と、どこを見ても強い要素が揃っています。「恐怖」が通りやすくなるのでパーシヴァルとの相性も良く、火属性をメインとするなら手に入れておきたいキャラクターです。


★ユエル(火属性SSR/解放武器:秘紋の絢斧)
火属性では少ない回復キャラであり、弱体効果解除やダブルアタック確率アップなどの使い勝手も良いキャラクターです。最終上限開放後100レベルになってからですが習得出来るアビリティは非常に強く、優先的に育てていきましょう。


アルタイル(水属性SSR/解放武器:ダーインスレイブ)
味方への攻防アップ、敵への攻防ダウン、全体奥義ゲージアップと扱いやすく強いアビリティが揃っています。
水属性のどのキャラとも相性が良く、パーティの総合力に貢献します。


リリィ(水属性SSR/解放武器:氷晶杖)
2ターン持続の70%火属性ダメージカットが強いです。
全体回復に弱体効果回復もついているので、水パの防御役として頼っていけます。


★シャルロッテ(水属性SSR/解放武器:輝剣:クラウ・ソラス)
攻撃・防御どちらも優れたアビリティを持っており、高いレベルでバランスの取れたキャラクターです。最終上限開放もされているので、序盤から長く頼ることが出来ます。


シルヴァ(水属性SSR/解放武器:ヴリスラグナ)
奥義に特化したキャラクターなので、アサルトタイム(騎空団で設定する時間。1日合計2時間、奥義ゲージが100%の状態でバトル開始出来ます)などに大活躍します。その分防御が多少危ういので、出来れば回復役などと一緒に運用したいところです。


リルル(水属性SSR/解放武器:メロディックスフィア)
支援に特化したキャラクターです。奥義ゲージ支援や攻防アップ、回復とバリアなど、全てのアビリティが強く頼れます。男性キャラに対して効果が上がるので、男性キャラが多いパーティに編成したいところです。


★カリオストロ(土属性SSR/解放武器:ウロボロス)
全体回復や敵の防御ダウンなど、支援に特化したキャラクターです。
100レベルになってからですが弱体効果回復を全体に使えるようになるので、早いうちに手に入れて育てたいところです。


アレーティア(土属性SSR/解放武器:宝剣アンダリス)
火力に特化したキャラクターです。奥義ゲージを100%にするアビリティや奥義ゲージ上昇率アップのサポートアビリティによりガンガン奥義が打てるので、土属性トップのアタッカーとなれる性能を持っています。


ユーステス(土属性SSR/解放武器:ストラトゥムバンカー)
奥義ダメージを上昇させる「充填」というユーステス独自の強化効果と麻痺付与が強いアタッカーです。扱いを理解してからの強さは破格ですが、普通に使っていても十分に頼れる存在です。


★ネツァワルピリ(風属性SSR/解放武器:ピラム)
自分だけで高い火力を出せるアタッカーです。
特殊な能力はないので扱いやすく、誰にでも使いやすいキャラクターです。


ペトラ(風属性SSR/解放武器:ヘヴンズクラウド)
火・水・土・風の4属性攻撃力アップを持ち、どの属性に出張しても強いキャラクターです。
毎ターンHPを回復してくれるサポートアビリティもあり、支援役として頼れます。
十天衆のシエテと相性が良く、長く使えるという意味でも強いと言えます。


レナ(風属性SSR/解放武器:ファラウェイ)
回復に特化したキャラクターです。全体回復や弱体解除など、アビリティも優秀です。
弱体解除はアビリティ使用間隔が短く、弱体付与を繰り返すボスなどにも有効です。


ジャンヌダルク(光属性SSR/解放武器:カラドボルグ)
敵の防御ダウン、味方の攻撃アップなどサポート役として優秀なキャラクターです。
確定トリプルアタックもあり、攻撃面でも頼れます。光パ必須と言われることも多く、使っているプレイヤーも多数います。


★アーミラ(光属性SSR/解放武器:ドラゴンスレイヤー)
味方全体の連続攻撃と奥義ゲージ上昇量アップにより、一気にたたみかけてフルチェインを狙うことも出来る強いキャラクターです。変身後は火力も上がり、アタッカーとしても頼れます。


フェリ(光属性SSR/解放武器:オーラフラジェルム)
味方の火力を大幅に上昇させることが可能なキャラクターです。デメリットも付与してしまうため、弱体解除持ちのキャラクターと同時運用をオススメします。


ヴァンピィ(闇属性SSR/解放武器:アゾット)
強化解除、敵のチャージターンを減らす、魅了という強いアビリティを1人で全て持っているキャラクターです。その上で火力も高く、闇属性の主力として頼っていけます。


フォルテ(闇属性SSR/解放武器:双竜槍)
火力に特化したキャラクターです。自分への強化もちろん、味方全体の攻撃力をアップさせることも可能です。ターン数に応じて攻撃力がアップするサポートアビリティがあるので、長期戦でも頼れます。


ナルメア(闇属性SSR/解放武器:丙子椒林剣)
扱いに特徴があり、慣れるまでは火力よりのアタッカーという感覚かもしれません。
運用方法を把握したあとの強さは確実なので、まずは仕様をしっかり確認するところから始めましょう。


2016年リセマラ当たり召喚石


次に、召喚石の当たり一覧です。

■SSR召喚石オススメ度トップ3

引いたら即リセマラを終了して良い召喚石です。


バハムート(闇属性SSR)
闇属性の攻撃力100%アップという破格の強さを持った召喚石です。
最大解放すれば120%アップと更に強くなります。
召喚時にも攻撃力アップを付与出来るので、どの属性パーティでも編成して使っていけます。


ルシフェル(光属性SSR)
バハムートと同じ性能を持った光属性版です。
ルシフェルも攻撃力アップを持っているので、どの属性に出張しても使えます。


ジ・オーダー・グランデ(光属性SSR)
バトルメンバーの属性が3種類以上の場合に攻撃力100%アップという、珍しいタイプの加護を持つ召喚石です。最大解放で200%アップと破格の強さになります。
序盤はキャラクターが揃わず属性も自然とばらばらになってしまうので、ジ・オーダー・グランデはすぐに活躍してくれます。


上3つの召喚石と比べると優先度はやや下がりますが、おすすめしたい召喚石です。

アテナ(火属性SSR)
加護は火属性攻撃力50%アップと一見目立ったところはないのですが、召喚時に被ダメージカット(30%)を付与してくれるのが非常に強いです。
最大解放で加護が攻撃力80%アップ、最終解放で更に再生効果の付与がつきます。



まとめ


グラブルはキャラも多く、目移りしてしまうかもしれません。

魅力的なキャラクターが多いので、お好みや見た目で探してみるのも良いと思います。

リセマラでSSRと出会える確率は低く、更にそこからお好みのキャラが出るまでとなれば非常に長い道のりになると思われます。

あまり気負わず、気楽にリセマラを進めていきましょう!

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

このページの先頭へ