【グラブル】リセマラでハデスは当たりなの?評価した

今流行りのソーシャルゲーム「グランブルファンタジー」

やはり始めるなら、最初から強いカードを引いてプレイしたいと思うのは誰もが思うこと。

ということで、今回はリセマラで召喚獣SSRハデスが引けたら当たりなのか否かを、独自の視点で評価したいと思う。

【グラブル】リセマラでハデスは当たりなの?評価した


まずハデスの性能を見ていきたいと思う。

属性は闇。ATKは2350。HPは755。
召還時の効果は……
敵全体に闇属性ダメージ(特大)
睡眠効果
召喚までの間隔:9ターン


加護効果は……
スキル「闇」「憎悪」「奈落」の効果が80%UP
となっている。

攻撃力が高く、召喚するとそこそこのダメージを敵に与えることが出来る。だがダメージよりも召還効果の催眠効果に注目したい。

これは非常に強力なバッドステータスで、これを付与されたモンスターは攻撃されるまで行動不能になるばかりか、被ダメージが上昇するという凄まじい効果となっている。

これをほいほいと使えるキャラクターは少なく、それが召喚獣で使用できるのは非常にありがたいと言える。

ただマルチバトルで使用すると、自分が行動しなくても睡眠が解除されるため、その時だけは意味がないことだけは注意したい。

加護効果は武器のスキル効果を上昇させる効果。

ハデスのレベルをマックスにすると120%アップになるため、このスキルがある武器をメインで使う場合は非常に強力なステータスアップ効果になる。

ただ初心者がその武器をそろえるにはかなりの時間がかかるため、その恩恵を序盤に受けることはできない。



ハデスの使い道


サブとして闇パーティーを支えるのが、最終的な使い道になるだろう。

それ以外ではやはり睡眠効果を頼りに運用するのが実用的と言える。武器が揃っているのならメイン召喚獣でもいいが、それをそろえるぐらいなら、純粋に闇属性攻撃力●●アップをメインにした方がマシだ。

あと、前述の通りマルチバトルでの仕様はあまり意味がない。



ハデスはうまく扱えれば、加護も召還効果も強力なため、人によっては最強クラスの召喚獣となる。

攻撃力にあやかりたいだけなら、初心者でも頼りになるが、それ以外が腐るので、初心者向けとは言いがたい。

なのでこれからゲームを始める人には非常にオススメ出来ない召喚獣だ。

というより、リセマラで召喚獣を狙うこと自体オススメしない。

召喚獣も弱くはないが、それはパーティーが揃ってからの話だし、そもそもキャラクターと違い、召喚獣は同じ召喚獣を引いていかない限り、レベルの上限解放が出来ない。つまり1枚しか手に入れないのであれば、永遠に初期状態の強さしか手に入れられないのだ。

よほどその絵柄が気に入ったとかじゃない限りは、SSRキャラクターをリセマラでは狙うべきだ。

なので、結論としてはリセマラでハデスなどの召喚獣が出た場合は全て外れ。

大人しくリセマラし直そう。

召喚獣性能としては100点満点中、80点。リセマラとしての価値は0点。

以上がハデスの個人的評価になる。

ぜひこれを参考に、有意義な騎空団ライフをはじめて欲しい。

ハデスを使ったオススメ編成は?無課金でも使える?

このページの先頭へ