【グラブル】リセマラでウェルダーは当たりなの?評価した

⇒⇒グラブルを無課金で攻略する方法とは?

グラブルでリセマラに取り組んでいると、最初に必ず10連ガチャを回すことになります。

このガチャではSSRは出ないと言われており、実際に見たこともないのですが、ここで必ずR武器のマインゴーシュ、そしてウェルダーが参戦します。

リセマラの本番は次のレジェンドガチャチケットによる単発ガチャになります。

10連ガチャで「出なかった……」とここでリセットしないようご注意くださいね。

ウェルダーは確定で仲間になりますので、性能や運用方法を知っておいて損はないと思います。

リセマラでSSRキャラを引いたとしてもキャラが増えていくまでは使うことになりますし、ぜひ以下のデータも確認してくださいね。



【グラブル】リセマラでウェルダーは当たりなの?評価した


ウェルダーのデータ

レアリティ:R
属性:土
タイプ:バランス
種族:ヒューマン
加入条件:メインクエスト第2章加入(マインゴーシュ入手)
声優:山口勝平
HP(Min/Max):200/800
ATK(Min/Max):1000/4000(+250)
※カッコ内はクロスフェイトエピソードクリア時

奥義
ステイルショット 土属性ダメージ(中)

アビリティ
カモフラージュ:使用間隔6ターン、+Lv45 敵の全ての攻撃を回避(+で使用間隔5ターン)
ブラックダウン:使用間隔5ターン、+Lvなし 敵に土属性ダメージ/暗闇効果

サポートアビリティ
なし




ウェルダーの特徴

ウェルダーはガチャ加入というのは表面上だけで、チュートリアル後の10連ガチャで必ず出てくるキャラクターです。

そのためもあってか、初心者向けのわかりやすい能力、構成をしています。

カモフラージュは敵の全ての攻撃を回避するアビリティです。

敵の奥義に合わせて使うなど使える場面は多く、これによりウェルダーの生存率も向上しています。

+がつくと使用間隔が5ターンになりますので、さらに使いやすくなります。

ブラックダウンはこれもまた分かりやすい攻撃アビリティです。

暗闇効果を付与することが出来ますので、パーティの生存力に貢献してくれます。

弱点属性相手ではつらいですが、水属性相手には十分に戦える能力を持っています。



ウェルダーは使える?


ウェルダー加入直後は弱点属性の敵が多く、確定で仲間になったはいいものの「弱い」といった印象を持ってしまいがちです。

それでも暗闇効果の付与や完全回避など分かりやすく使えるアビリティを持っていますし、何よりもキャラがまだ揃っていない序盤では使っていくしかありません。

ウェルダーが本領を発揮するのは9章以降、アウギュステへ行ってからが本番です。

ここでは水属性を相手にすることが多く、土属性で有利に戦えるウェルダーがとても頼りになります。

ただでさえ属性で減らせるダメージをさらに完全回避することも出来ますので、アウギュステでは積極的にウェルダーを使っていきましょう。

とはいえやっぱりRキャラは能力自体が低く、ずっと運用していくことはほぼないと言えます。ストーリーでも少しずつSRキャラは増えていきますし、ガチャを回していけばさらに増えていきますので長くは使わないでしょう。

逆に言えば、土属性のキャラがそろってこない限りは回避・弱体付与・攻撃と出来るウェルダーは十分活躍できます。

他のキャラが育つまではどんどん頼っていきましょう。



まとめ


最初にリセマラでSSRの強い土属性キャラを引いた、ということでもない限り(この場合も人数関係上、使わないことはそうそうないと思います)、ウェルダーは序盤で必ず使うことになるキャラクターです。

チュートリアルキャラとしてのわかりやすさ、使いやすさは十分ですし、ここでグラブルの操作方法や属性などを覚えていきましょう。

ちなみにサマーバージョンやクリスマスバージョンなど、限定バージョンもたくさんあります。

それぞれの季節で復刻する可能性もありますので、もしウェルダーを気に入った場合はそちらも狙ってみるのも良いですね。

⇒⇒グラブルを無課金で攻略する方法とは?

このページの先頭へ