【グラブル】リセマラでアオイドスは当たり?評価してみた

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

今流行りのソーシャルゲーム「グランブルファンタジー」

やはり始めるなら、最初から強いカードを引いてプレイしたいと思うのは誰もが思うこと。

ということで、今回はリセマラでSSRアオイドスが引けたら当たりなのか否かを、独自の視点で評価したいと思う。


【グラブル】リセマラでアオイドスは当たり?評価してみた


まずアオイドスのキャラ性能を見ていきたいと思う。

属性は火。タイプは特殊。サポートは稀に敵の通常攻撃を回避して反撃。
アビリティは……

1)Judgment Night<3ターンの間、自分のテンションがUPする>
2)Bloody Garden<6ターンの間、自分の連続攻撃確率UP
ただし敵対心も大幅にUP>
3)Legendary Warriors<1ターンの間、味方全体のテンションがUPする>

となっている。

アオイドスはテンションという攻撃力を上昇させる特殊なパラメーターを操って戦う、特殊なアタッカーだ。

このキャラクター自体の戦闘力はかなり低いが、テンションの効果と2のアビリティの効果である連続攻撃力アップを組み合わせることによって、長いターン高火力で殴り続けることが出来るばかりか、奥義ゲージまで溜まりやすくなる。

しかもテンションは重ねがけすることが可能で、うまくテンションを維持出来れば、それだけで強力なボスも壊滅状態に陥らせることが可能だろう。

ただ肝心のテンションの攻撃上昇値は完全ランダム(10~100%)なので低い数字を引いた場合は、目も当てられない。

その上2のアビリティを使うと、敵対心と言って、敵にかなり狙われやすくなってしまうため、他の味方のサポートがなければ、テンションを上げる前にやられてしまうこともしばしば。

なのでパーティーがそろっていない初心者では、もてあましてしまう可能性があることだけ注意したい。

ただ運用自体はシンプルで簡単なので、初心者にも使いやすいキャラクターではある。



・ずっと使っていけるのか?

ピーキーな性能だが、パーティーが強くなるほど、アビリティの効果も上がるため、ずっと使い続けて行くことは可能だ。

ただアオイドスの特性上、短期決戦向きなので、超高難易度のボスなどの長期戦での運用は他のキャラより優先度が下がるだろう。



まとめ


トリッキーだが、初心者でも使いやすいアタッカー。

運要素が絡んだり、耐久が低かったりと、弱点は多いものの、それを無視できる性能を秘めている。

キャラもイケメンで声優も谷山紀章さんと豪華。そういう目で見てもリセマラで狙う価値はあるだろう。

ただリセマラではもっと強いキャラクターや使いやすいキャラクターがいるため、キャラ萌えしない以外ではわざわざ狙うことはないと思う。

なのでリセマラ中に引けたら、どうするか自分でよく相談してみて欲しい。

キャラクター性能としては100点満点中、85点。リセマラとしての価値は80点。

以上がアオイドスの個人的評価になる。ぜひこれを参考に、有意義な騎空団ライフをはじめて欲しい。

アオイドスの正体とテンションの使い方

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

このページの先頭へ