グラブルのリセマラでナルメアは当たり?評価した

今流行りのソーシャルゲーム「グランブルファンタジー」

やはり始めるなら、最初から強いカードを引いてプレイしたいと思うのは誰もが思うこと。

ということで、今回はリセマラでSSRナルメアが引けたら当たりなのか否かを、独自の視点で評価したいと思う。



グラブルのリセマラでナルメアは当たり?評価した


まずナルメアのキャラ性能を見ていきたいと思う。

属性は闇。タイプは攻撃。サポートはドラフ族の攻撃力UPと稀にダメージを反射。

アビリティは……

1)胡蝶刃<構えを変更し、4ターンの間、敵の弱点属性追加ダメージ付与する。構えを変更するたびに自身の攻撃UP/防御DOWN。また変更後2ターンはアビリティ使用不可>
2)泡沫夢幻<源氏の構え時効果:闇属性ダメージを与え、3ターンの間自身の連続攻撃確率UP。神楽の構え時効果:闇属性ダメージを与え、180秒の間、敵のチャージターンが多いほど防御をDOWNさせる>
3)鏡花水月<源氏の構え:敵のモードゲージ上昇/スロウ効果。神楽の構え:自分の攻撃大幅UP(敵オーバードライブ時のみ/1回)>

となっている。

ナルメアはアビリティなしでの攻撃力がトップクラスでその代わりにHPが低いという、典型的なアタッカーだ。

一番の特徴は構えというステータスを持っているとだろう。

源氏と神楽という2つの構えを1のアビリティで変更しながら、戦っていくのがナルメアの戦い方になる。

使い方が非常に難しいキャラクターだが、1のアビリティの永続攻撃力アップや、3のアビリティの自分の攻撃大幅UPによって、ナルメア一人でかなりのダメージを出すことが可能だ。

2のアビリティの源氏モードの連続攻撃確率アップから1のアビリティで構えを変え攻撃力アップし、敵がオーバードライブ時に3のアビリティを使ってから攻撃することにより、通常では考えられない超ダメージをたたき出すのが、ナルメアの一番の魅力といってもいいだろう。

だが、ここまで使いこなすにはかなりの修練が必要となるため、初心者がいきなりナルメアの火力を実感することは出来ない。

その上、ナルメアは高火力の反面、HPと防御力が最低レベルということもあり、サポートが充実していない序盤で使うと、ちょっとしたことでやられがちになる。

そのため、序盤からガンガン活躍出来るとキャラクターとは言いにくい。



・ずっと使っていけるのか?

運用は難しいが、非常に優秀なアタッカーなので、ずっとプレイする上では欠かせなくなる。

弱点であるHPも防御も、その頃にはサポート出来るようになっているはずなので、気にならなくなっているはずだ。

前述したコンボを用いた高火力は、特に高難易度ボスとの戦いでその真価を発揮してくれるだろう。



まとめ


闇属性最強アタッカーの一人でもあり、全キャラクターで5本の指に入るほどのアタッカーだ。

運用方法さえしっかりと身につければ初心者でもその恩恵にあやかっていくことが出来るが、ゲームシステムを理解するという意味でも、序盤はもっと使いやすいキャラクターを選んだ方がいいのではないかと思う。

だがナルメアは、非常に人気のあるキャラクターであるため、使いにくさを無視してまでも使い人は多くいるだろう。

筆者自身もナルメアの母性には惹かれるものがあり、使用している。

なのでキャラが好きなのなら、リセマラで狙ってまったく損はない。

もしキャラ愛がなく序盤からさくさくとイベントに絡んでいきたい人は、今一度よく考えてみて欲しい。

キャラクター性能としては100点満点中、95点。リセマラとしての価値は80点。

以上がナルメアの個人的評価になる。ぜひこれを参考に、有意義な騎空団ライフをはじめて欲しい。

【グラブル】リセマラでナルメア(サマー)の評価

このページの先頭へ