【グラブル】リセマラでフェリは当たり?評価した

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

今流行りのソーシャルゲーム「グランブルファンタジー」

やはり始めるなら、最初から強いカードを引いてプレイしたいと思うのは誰もが思うこと。

ということで、今回はリセマラでSSRフェリが引けたら当たりなのか否かを、独自の視点で評価したいと思う。

【グラブル】リセマラでフェリは当たり?評価した


まずフェリのキャラ性能を見ていきたいと思う。

属性は光。タイプはバランス。サポートは味方全体のクリティカル確率UP。

アビリティは……

1)フェアギフテン<敵全体に光属性ダメージ>
2)グラオザーム<1ターンの間、味方全体の奥義ダメージとダメージ上限UP 代わりに防御がDOWN>
3)ヒン・リヒテン<味方全体の奥義ゲージ100%を消費し、味方全体のトリプルアタック率UP 攻撃に光属性追加ダメージ付与 ショート効果付与>

となっている。

1のアビリティである全体攻撃以外は、一癖あるアビリティをもつフェリ。

だが使えるアビリティは全て強力で、うまく使いこなせれば超高火力をたたき出すことが出来る。

2のアビリティでは、味方の奥義ダメージを上昇させ、強力なチェインバースト攻撃を繰り出すことが可能になり、3のアビリティを用いれば、4ターンの間トリプルアタック確定になるだけではなく、追加ダメージまで得られ、4ターンの間奥義並のダメージを通常攻撃で与えられるようになる。

ただその反面、2のアビリティを使えば防御力が下がり、3のアビリティを用いれば、奥義ゲージが上がらなくなるというデメリットが待っている。

これがこのキャラの弱点とも言えるのだが、それは単体で見た話のこと。

状態異常回復持ちのキャラクターと組み合わせることによって、そのデメリットを無効化することが出来、3のアビリティから2のアビリティにつなげて、大ダメージで締める……ということも可能になるのだ。

しかしゲームを始めたばかりの初心者では、このキャラが扱いきれないことは事実。癖のある性能に、きっと戸惑うことになるだろう。



ずっと使っていけるのか?


フェリ自体は、非常に強力なキャラクターなため、ずっと使い続けることは可能だが、最終パーティーに組み込めるかは、プレイヤー次第。

しっかりも装備とキャラをそろえたプレイヤーにのみ、その真価が発揮されると言ってもいいだろう。



まとめ


超トリッキーなサポートキャラクター。

癖がある代わりに、うまく使いこなせれば、最強クラスのサポートになる。

だが初心者向けではなく、無課金ならうまく扱えるまでかなりの時間を要するため、リセマラしてまで狙うべきではないと思われる。

このキャラクターは様々なレアリティで登場しているため、キャラとして手に入れたいのなら、プレイ後にそっちを狙った方がいいだろう。

キャラクター性能としては100点満点中、80点。

リセマラとしての価値は60点。

以上がフェリの個人的評価になる。

ぜひこれを参考に、有意義な騎空団ライフをはじめて欲しい。

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

このページの先頭へ