グラブルのリセマラ!シグは当たり?評価してみた

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

リセマラでシグが出た場合の能力紹介、また運用方法をまとめました。

シグはイベントバージョンとガチャバージョンがあります。

こちらのシグはガチャバージョンの紹介になりますのでご注意ください。

シグはアビリティ2つが攻撃、サポートアビリティと3アビが味方全体のダメージアップと、攻撃に特化したキャラクターです。

シーカトラスⅡは奥義ゲージアップもついてますので奥義ゲージも貯めやすく、とても扱いやすいのが特徴です。

本人の火力も高めで、更にアビリティで全体の火力を底上げしてくれるので、パーティ全体の総合力に大きく貢献してくれるでしょう。

最終開放はされていませんが、十分強いキャラクターです。詳しいデータは以下にありますので、ぜひ参考にしてくださいね。



グラブルのリセマラ!シグは当たり?評価してみた


レアリティ:SR
属性:水
タイプ:攻撃
種族:ヒューマン
加入条件:チタンハープーン入手(レジェンドガチャ)
声優:生天目仁美
HP(Min/Max):210/1060
ATK(Min/Max):1400/7200


奥義
ハープーン・ウェイブ 水属性ダメージ(大)

アビリティ
シーカトラスⅡ:使用間隔8ターン、+Lv45 敵に水属性ダメージ、奥義ゲージアップ(+で7ターンに短縮)
タービュラントショット:使用間隔8ターン、+Lv65 オーバードライブ時の敵に4倍水属性ダメージ(+で4~5倍水属性ダメージに性能強化)
オーシャンセンス:使用間隔5ターン、+Lvなし 味方全体の水属性攻撃アップ

サポートアビリティ
ドゥルガ漁団流エール:味方全体の水属性ダメージアップ



シグの特徴


シグ本人の火力もSRとしては高めで、更に奥義ゲージをアップさせながら攻撃してくれるシーカトラスⅡ、オーバードライブ時の敵に大ダメージを与えるタービュラントショットと、状況に合わせてどんどん押していけるのが特徴です。

また、オーシャンセンスとサポートアビリティのドゥルガ漁団流エールで味方全体の攻撃力も底上げしてくれます。

優秀なバフを使いつつアタッカーとして活躍できるシグは、パーティの主力となれるだけの力を持っています。

シグのバフは「全体の属性攻撃力アップ」なので、「全体の攻撃力アップ」とは別計算になるのが強みです。他のキャラの攻撃力アップ系アビリティと合わせて使うことが可能なのです。

奥義ゲージ上昇も持っているので、パーティ編成で他のメンバー次第ですが前の方に並べておけばフルチェインも狙いやすくなります。

他に強いアタッカーがいてもそのキャラクターへの優秀なバフも持っているので、編成の幅が広がります。どんどん押して行きたいときに頼れるのがシグなのです。



シグは使える?


火力もSRとしては高めであり、アビリティが全て強いシグは十分使えるキャラクターです。

序盤ももちろん、中盤以降もバフも使えるアタッカーとして頼れる存在になることは間違いありません。

最終上限開放はされていませんが、今の段階でも十分に強いと言えるでしょう。

もしされたらどれだけ強化されるのか楽しみでもありますね。

パーティ全体の火力の底上げにも、より強いアタッカーと組ませても輝ける性能を持っています。

攻撃、奥義の回転、大ダメージとどれを取っても強いので、シグはぜひ育てていきたいところですね。



まとめ


水属性は優秀なアタッカーやヒーラーが多いのですが、シグはどういう組み合わせをしても活躍できる性能を持っていると思います。

本人の火力や使いやすさ、そしてこの編成の幅の広さを考えると、序盤から先長く頼れるキャラであることに間違いはないですね。

リセマラで出た場合も「絶対にSSRでないとダメ!」というわけでなければ十分に答えてくれるキャラクターだと思います。

リセマラでシグを当てた方、ぜひそのまま使ってみてくださいね!

⇒⇒グラブルの宝晶石を無料で手に入れる裏技

このページの先頭へ